大地震・津波による当店状況

まずは東北関東大震災によるたくさんの犠牲、そして今もなお
被災、苦難の状況・・・ なんとしてもこれ以上のいのちが失われないよう、
そして、苦痛を取り除けるよう、、 願うばかりです。。

人の役に立てる、出来ることをしてゆかなければ、、今、考えられるのはそこまでですm(__)m

SHOPウィークエンドギャラリーのほうは・・・

今後、どういった行政指導があるのか?? いまのところの状況デス。
【心持、海辺の拠点運営に関してはキープしております!】

  3/11大地震時、SHOPは営業中。
  店主は店に居り、店内のほとんどの棚什器・ガラス等が倒れましたが、
  消火したストーブと並ぶ姿勢で、それらの中に蹲ったことで
  難を乗り越えました。(ほぼ、無傷でした。)
  地震の弱まったタイミングで店外脱出、火災も無く。
  その後、津波到達時刻に一旦非難… 一波到達後、水木海岸確認。。

 当面の間、営業自粛と致します。
 
 そんな訳で現状報告m(__)m 
まずは自宅(事務所)の生活インフラ〝 水 〟の復旧が待たれておる次第デス。
どうぞ引き続き、よろしくお願い致します。

e0113787_85213100.jpg



3月28日(月) 追記 m(__)m

現在状況のお知らせです。
先だって行政(日立市)による現地チェックは完了しております。
差し迫って危険区域の指定などは無しという状態です。
ただし、店庭の外壁等の注視指示はあり、建屋に関しては私共管理の下
危険判断している状況です。
余震状況、、そして降雨時に諸々具体的に判断してゆく運びとなります。

想いとしましては、復旧再営業を目指してはおりますが
安心してお客さまをお迎えできる場であることが大前提と考えています。
そして社会情勢(茨城県北部地域における原発対策等)との兼ね合い、
もちろん事業として経営継続性を検証したうえで
自己スキルを加味した、異業種展開提案なども考えておる次第です。。

次回の状況は新記事にてUPしますので
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]

by weekend-g | 2011-03-19 08:58 | Weekend Galleryって? | Comments(0)  

<< 大地震被害による当店状況。 3月は春の扉 >>